亭主がAGAなんです。ハゲという

亭主がAGAなんです。
ハゲというと気を損ねるので、内ではAGAとの言い回しにしています。
「今のご時世AGAは治療法も治療薬でさえあるんだ」と言ってクリニックに来院しているのです。
でも、私としては、薄毛の男性ってそこまで嫌でもないんですね。
わざわざ治さなくてもいいのになと思います。
育毛剤は頭皮に害悪のない天然成分のものを使用したいものです。
人工的に作られた成分の中には、人によっては何かしらの副作用が起きてしまうことがある成分が含まれているときがあります。
それとは反対に、自然の成分の育毛剤なら頭皮に穏やかに働きかけて、より安全性も高く、不安を感じずに利用することができるでしょう。
私は30歳ですが、目に見えて抜け毛が増え始めてきたのは二十代前半の頃だったと思います。
コマーシャルで見た育毛剤を使ってみたのですが、一向に抜け毛は止まらず、悩みは尽きませんでした。
いつの間にか、完全に見た目でハゲだとわかるまでになって、見かねた友達に勧められて、シャンプーとトリートメントを新しいものに変えてみたら、産毛が生えてくるまでになりました。
私は夜間勤務になった場合、働く時間は15時〜4時くらいまでです。
また、次週は8時半〜17時半までの平常時シフトという極めて不規則なシフトで作業が必要な職場にいて睡眠時間が一定でない為、抜け毛がひどくなりました。
睡眠と規則正しく生活することが、発毛メカニズムにおいてはものすごく影響力を持っていると思われます。
加齢に伴って、ちょっとずつ抜け毛が目立ってくるようになり、どんどん髪が薄くなってきたような感じがします。
ハゲてはいないとは思うのですが、家族にはげている人がいるので、育毛剤を使うようにして、抜け毛がもっと進行しないようにする方がいいのか検討中です。